「糸かけで彩る龍体文字ワークショップ」残席2

ワークショップパートナーの石切山珠子さんと新しいアートワークショップを企画しました!

 

その名も

「糸かけで彩る龍体文字ワークショップ」です♪

 

珠子さんが習得されたコスモサークルは糸かけ曼荼羅の一種で、手軽に出来てとても美しいアートです。

 

8月7日追記*現在ご好評につき、残席2名となっております。気になっている方はお早目のお申し込みをお勧めします。

 

《コスモサークルについて》

釘や板を使わない糸かけ曼荼羅として、人気がでているコスモサークルは、とても手軽に繊細な幾何学模様を作ることが出来ます。

選ぶ糸の色によって全く違う印象に仕上がります。

糸かけの作業は単純な繰り返しなのでうっかり間違えてしまうことはありますが、難しいことはありません。

単調なリズム運動なので、軽い瞑想状態になります。

作る過程でのヒーリング効果と、美しい作品を作る達成感の両方が得られます。

 

 

私も一度、珠子さんに教えていただきながら作りましたが、単純な作業で繊細で複雑な模様が浮かび上がってきて初めてでも納得できるアート作品ができました♪

 

私は今回、龍体文字とゼンタングル風模様の2つを担当します。

 

⦅龍体文字について⦆

約5600年前の神話の時代に使われていた文字(神代文字)のひとつで、

鍼灸院院長の森美智代氏によると中でも気のエネルギーが強いとされています。

森氏が一字ずつの意味を自動書記で天からおろし解説した本「開運!龍体文字の奇跡」によると、

それぞれの文字に心身の不調や悩みを解決するのに良いエネルギーを持っているとのことです。

 

私自身初めてのワークショップ開催でなかなか参加者さんが集まらなかったのが、

人を集める龍体文字を書いて見える場所に置いていたところ満席となったことがあります。

この文字のパワーに驚きつつ、助けになってくれると実感しています。

 

今回は金運アップの「く」、夢の実現の「えて」をご紹介。

ご自身で書くことでパワーが高まるのではないでしょうか?

 

記号のような龍体文字、これにパワーがあるの?…と初めはたくさん???マークがつきました。

目に見えないものは提示しにくいのですが、私自身が龍体文字のチカラを実感しています。

自分を成長させたいと思っている方、癒したいと思っている方にぜひご紹介したいと考え、今回ワークショップで取り入れることにしました。

練習の後、願いを込めて作品に書きいれていただきます。

 

また、今回は簡単なゼンタングル風模様も取り入れてみることにしました。

ちょっとしたラインを描くだけで、コスモサークルがぐんと引き立ちますのでお楽しみに♪

 

こちらが手書きのラインで飾ったバージョンとなります。ゴージャスに見えませんか?

 

コスモサークルと龍体文字の組み合わせはオリジナルの試みです。

曼荼羅と古代文字はなかなか相性がいいのでは?…と今から楽しみです。

完成した後はお茶しながら参加のみなさんの作品を鑑賞しあいましょう♪

 

 

《このワークショップはこんな方にオススメです♪》

  • カラフルなアートがお好きな方
  • 糸かけ曼荼羅を手軽にやってみたい方
  • アートで癒されてみたい方
  • お部屋に自分のアートを飾りたい方
  • 古代文字と聞いて興味を持った方
  • 叶えたい夢をお持ちの方
  • お金持ちになりたい方
  • ゼンタングルアートに興味がある方

 

どれか当てはまるものはありましたか?みなさまのご参加をお待ちしています♪

 

 

【糸かけで彩る 龍体文字ワークショップ】

日時: 9月7日(土)14時〜16時

場所: カッツロイファー (溝の口駅から徒歩6分)

定員: 6名  残席2名

参加費: 3000円+ワンオーダー(当日支払)

持ち物: なし

講師: 石切山珠子(TCカラーセラピーゴールドトレーナー)

池田美佳(ペン1本ねこアーティスト)

 

 

参加希望はコチラのボタンから、「9月7日ワークショップ申し込み」とご記入くださいませ。